ブログトップ

maka-ris

makaris.exblog.jp

禅とお盆

私が産まれた夏!!
私が大好きな夏!!

去年の夏は、ただひたすらに吐いて終わり(悪阻で)、ほとんど記憶にありません。
今年は去年の分まで楽しめたお盆休みでした。

b0233953_0395265.jpg


旦那と禅と初めての旅行。
和歌山県の太地町まで行ってきました。

友人の所有するリゾートマンションに招待して頂き、
思う存分夏を満喫させて頂きました。

目の前が海どころか、プール付、温泉付で、文句のつけようなし!!!

親にもまともに預けたことのない禅ですが、
友人の奥様が見てくださり、一日中遊ばせて頂きました。
海には6時間ほど潜っていたかな??
久々に自分に流れる野生の血を感じる事が出来て、アドレナリンが止まりませんでした(笑)

b0233953_0401156.jpg


まさかの顔面サイズのかわはぎGET(笑)

早く禅と潜りたいな。

もう、3年分の夏を楽しんだくらい楽しませて頂きました。

b0233953_0411100.jpg
b0233953_04181.jpg


今年で兄ちゃんが亡くなってまる4年が経ちました。
8月11日は特別な日であります。

8月11日には、特別毎日を反省し。感謝し。一年を振り返る。
そんな一日になると思っていました。

兄が残してくれた特別な日には変わりありませんが、
特別に何かを反省したり。感謝したり。
そういう事はしませんでした。

8月11日でなくても、
毎日8月11日をどこかで感じているからです。

明日が来る事は、決して当たり前じゃないということ。
自分が思っているよりも深く、重く、心に刻み込まれているようです。

兄が深い所に根付いているおかげで、毎日を丁寧に送れるようになりました。
育児につまづきそうになっても、
生きてるだけでいいじゃないか。
これくらいで死なないさ。
と、禅とニコニコと毎日が送れているのはそのおかげでしょう。

禅が産後すぐにNICUに運ばれた時もそうでした。
生きてるだけでいいじゃないか。
そう思えました。

他人と比べたりせずに、
きちんと自分の家族を見つめ、幸せを噛み締めることが出来るのも、きっと兄のおかげでしょう。

明日が来る事は、決して当たり前じゃない。ということを通り越して、明日はもうこないんじゃないかと本気で思ってしまったり。
そしたら怖くなって、眠れなくなったり。

深刻になりすぎているバカみたいな自分に気付くことだってあるけれど、
そういう日を差し引いても、
ずっと今の方がより素敵な毎日になっていると思う。

私の素敵な毎日っていったって、
別に大したことはしていないし、
誰かに誇れるような事もなにもない。

本当に平凡で、身の丈に合った生活を送れているか。
背伸びしないで、格好つけないで。
だけど怠けすぎないで、丁度いい毎日が送れているかっていう事。

その『丁度いい毎日』が素敵だと私は思う。

いつ自分の命が終わるのかはわからないけど、長生きしたいなぁ。
別に長生きなんかしたくないという人がいるけれど、
私は長生きしたいなぁ。

死にたくないんじゃない。
大好きな家族と一日でも長く一緒に居たいのです。

親をきちんと看取りたい。
禅の成長を見届けたい。
大好きな旦那とおじいちゃんおばぁちゃんになりたい。

家族って、ほんとにいいなぁ。

b0233953_0412756.jpg


たまに禅が天井を見て笑っていると、兄ちゃんが来てるのかなって思う。

澄んだ鏡みたいな禅の目玉の中に、もしかしたら兄ちゃんが写っているんじゃないかって何度も覗き込んだけど、兄ちゃんが見えた事はまだありません。

でも一応『ゆっくりしてって!』って言ってみる。

今度、コーヒー出してみようかなぁ。
[PR]
by maka-ris | 2013-08-20 00:48 | ●maka‘s 禅(ZEN)
<< 久しぶりの新作 禅とお友達 >>