ブログトップ

maka-ris

makaris.exblog.jp

禅と父ちゃん

b0233953_1123895.jpg


昨日は、旦那さんが禅と過ごす初めての休日でした。
日頃から積極的に育児に関わってくれる、ありがたい旦那さん。
だけど、父ちゃんの愛情とはウラハラに結構ぐずつく禅さん。

男の人ってそうなのかな???
禅が泣くとすぐに『コイツ、なんで泣いてるん??』と答えを求めてきます。

たぶん、立って抱っこして欲しいんだろうな。とか、眠たいけど眠れないから泣いてるんだろうな。とか、色々言ってあげたい事はあるけれど言い過ぎても旦那の為になりません。
ぐっと我慢。
何度も言葉を飲み込みました。

だけどみかねて、『きっと立って抱っこして欲しいんだと思うよ』と声をかけると、ただ抱っこしたまま立ち上がってる旦那。
もちろんそれでは禅さん泣きやみません(笑)

そして試行錯誤の末、やっと禅さんの機嫌が良くなって大人しくなったと思ったら、達成感と共にすかさず自分の横に下ろして寝かせそうとします。
するともちろんその途端またまた不機嫌になる禅さん(笑)

禅はわかってる。
大人が手を抜く瞬間を。
効率を考えて接されているのを。
もっと自分の身になって考えて、もっとずっとかまっていて、僕の気持ちを理解しようとして、そう言ってる。

だけど旦那も旦那なりに頑張ってる。
毎日一生懸命家族の為に働いて。
禅の事考えながら急いで帰ってきて。
自分に出来るめいいっぱいの時間を禅と共に過ごしても、禅になかなか心を開いてもらえない旦那がすごくかわいそうに見えました。

旦那はめんどくさいんじゃない。
もちろん手を抜いてるつもりもない。
本当にわからないんですよね。
言われた事をやっているのに、だけどそれだけじゃうまくいかない。

あともう少しなんだけどなぁ。

お昼過ぎ、既に少し疲れてきた様子の旦那。
そろそろかなと思い、一生懸命説明しました。
私が見てて感じたこと。
禅の気持ち。
そして、旦那が頑張ってくれていることへの感謝の気持ち。

はじめは少しムスっとしてスネてた旦那だけど、
再びぐずりだした禅に『なんでかなぁ。あ、お腹パンパンやな。お腹しんどいんかな。マッサージしたろ。』とお腹をさすったり、足を曲げたり伸ばしたりして腸の運動をはじめました。
すると、一気に落ち着く禅さん。

きっと禅もわかってるんだよね。

旦那が一気に父ちゃんになった気がしました。

だけど一番ビックリしたのは。
就寝前の最後の授乳をしていたとき、
『洗い物しといたるわ~』と自ら進んで洗い物をしてくれたこと。

家事は言ったらしてくれるけど、進んでしてくれたことなんてほとんどなかったのに!!!!
なんなの!!!!この変化!!!!!!

なんか、人間的にものすごい進化してってる。
しかも進化のスピードがやばい・・・(笑)

これも禅さんのおかげかな???



b0233953_1254451.jpg


今日から一週間またお仕事の旦那さん。
朝起きてきて、朝ごはん食べるものの、寝ている禅と遊びたい様子・・・。
『・・・・禅、起こしてきてもいい??』
『別にいいけど(笑)』
はい、これで私の朝の自由時間がなくなりました~(笑)

旦那さんはウホウホ寝室から寝ている禅さん連れてリビングに。
父ちゃんに拉致られても気持ちよく寝続ける禅さん。
いつもはコップを机に置く音で起きるくせに~(笑)

禅と父ちゃんの距離がぐっと近くなった日曜日でした。
[PR]
by maka-ris | 2013-03-11 12:12 | ●maka‘s 禅(ZEN)
<< 禅とだっこ紐 禅と言葉 >>