ブログトップ

maka-ris

makaris.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自宅でマタニティフォト 5ヶ月 17週

妊娠5ヶ月のマタニティフォト

b0233953_159742.jpg


大好きな海。行きたかったなぁ。

旦那と前からしっかりマタニティフォトは撮って残そうと言ってたんです。
体調が比較的ましだった日曜日の朝早くに、今日こそは写真撮ろう!!!!となり。
水着に着替えて、撮って!!!って言ったら。

『え。 何その格好。 何してんの・・・』

ですって。

ええ。
室内ですし、自宅ですし、そら滑稽ですよ。

でも、そんなん無視無視。
いっぱい注文つけて撮ってもらいました。

これからなるべく毎月撮っていきたいと思います☆

b0233953_1591690.jpg


顔もっと笑えよ。と旦那に言われ、ビッグスマイル!!!!
この直後はバケツに顔つっこんで吐きまくってました・・・・・

maka-risも今週から始める!!!って決めてたけど、
今日も朝からゲロンパ。

なかなか思い通りになりません。

子育ては思い通りにはならないってよく聞きますが、
子育てがもう始まっているってことですね。

早く胎動を感じたいな。

早くmaka-risの記事も書けるように頑張りたいな
たらこの事ばっかりでごめんなさい(><)

たくさんの人からの心配のコメントをはじめ
メール、お手紙、贈り物。
本当に励みになっています。
皆さん、本当にありがとうございます(;_;)
[PR]
by maka-ris | 2012-08-28 15:12 | ★maka's たらこ

たらことのお盆休み

皆様、お盆休みいかがでしたか?

私は思っていたより体調が良好でした。

とは言っても、
どこかに遠出したり、予定を立てて計画的に行動したり。
いつものお盆休みと同じように楽しむ事は出来なかったけど。
お墓参りだけはキチンと行けて、
行けるくらいの体調でホントに良かった。

旦那のお盆休み最終日、
少し体調が良かった私を明日香村の『さんぽ』に連れてってくれました。

b0233953_17115073.jpg


3ヶ月ぶりの『さんぽ』
2ヶ月ぶりのまともな外出。

b0233953_17121925.jpg


明日香村にいた1時間。
旦那と食べた甘くてふわふわのフレンチトースト。
久しぶりに歩いた5分間。
幸せだった~

だけど、外出をほとんどしていなかった私が浴びる
明日香村の太陽のパワーは本当にすごくって。
元気になったのか、ぐったりしたのかわかんなくなちゃった(笑)

そして、やっぱり1mはあるかという大きな蛇に出会いました。(蛇に縁があるという話を前回しました。)

お兄ちゃん?
それともたらこ??

ほんと不思議。

私のお盆休みはこれだけ。




吐く回数が減り、このまま悪阻もやっと終わるのかなって思った。

だけど少し歩いたり、外出するともうダメで。

立ちくらみ、眩暈がすごくて・・・
ひどいときは5分も行動できないくらい・・・・
突然体がサーーーっと冷たくなって、耳が何も聞こえなくなって、動悸がバクバクしだす。
そして目の前がチカチカして、真っ白になって。
平行感覚がなくなる寸前で、このままじゃ倒れる!!!!!と思って、所かまわずその場にうずくまる。
そしてそのまま30秒くらいじっとしてると、意識が戻ってくる・・・・

血液検査も貧血の症状がナシ。
色々調べてると、起立性低血圧症っていう症状とピッタリあてはまりました。

妊婦さんはよくなるらしいけど、
これじゃ怖すぎてどこにも行けない。

これが治らない限り、旦那がいないとどこにも行けません・・・

長期のお休み頂いているお仕事も、9月から復帰したかったけど、このままじゃダメだな。。。

一昨日も結局一日中吐いてて使い物にならなかったし・・・

安定しない。

体調がましな日でも、リハビリのような生活を送っています。

料理もまずは1品から・・・・
買い物はマンション下のスーパーに2日に一回・・・・

早く普通の生活が出来るようになりたいな。

BLOGもリハビリかねて少しずつ更新していきたいと思います。
家事したり、maka-risはじめたり、家の中で出来る事からゆっくり始めよう。

焦らない。焦らない。
たらことゆっくり始めよう。
[PR]
by maka-ris | 2012-08-17 17:10 | ★maka's たらこ

たらこと兄の記念日

2012年8月11日 くもり

皆様お久しぶりです。

b0233953_10543185.jpg


兄が亡くなったあの日から3年が経ちました。
今日は兄の命日です。

3年前の今。あの日は本当に晴天で、暑くって。
クーラーをガンガンに効かせた実家で、2人で甲子園を見ていました。

小さな頃はほんとうによくケンカをした。
どんなに全力で向かっても絶対に勝てなかった。
そんな兄が、癌発覚からたった10ヶ月でやせ細り、自力で立つことも、食事をすることも出来なくなってしまって。

甲子園を見ながら
氷頂戴。と言われたら、ひさすら小さなスプーンで兄の口に氷を運んだ。
ただそんな一日でした。

でも、あの日に兄が亡くなるなんて思いもしなかったな。

今年で、私は亡くなった兄と同じ歳を迎えました。
兄の年齢に達することが、何故だかすごく恐怖で。
兄はいつまでも兄だったから、兄の年齢を超える事がすごく怖かった。
そしてどこかで超えられないんじゃないかって、思ってた。
私も30歳で死んでしまうんじゃないかって。

何の根拠もないのに、そう思って眠れない日がいくつもあった。




そんな30歳の今年、

私に赤ちゃんが来てくれました。

兄と同じ、冬生まれの赤ちゃんです。



この子は決して兄の変わりではないけれど、
30歳の節目に冬生まれとして宿ってくれた命には、何かの縁を感じずにはいられません。

兄が死んでから、大きなヘビが実家で私の目に前にだけ現れたり、
旦那と公園を散歩していたら白ヘビが池のフェンスにからまっていたり、
先日は偶然旦那と同じ日にヘビの夢を見ていたり、
何かとヘビに縁がありました。

そして、2人で同じ夢を見た日に気が付いたんです。
そういえばこの子、巳年だねって。

兄はヘビ(神様の使い)となって、この子を守ってくれるでしょう。

お腹の子は相当暴れん坊のようで、16w(5ヶ月)の今でも私は悪阻の真っ最中です。
ひどい日は水も吐いて、粘膜が切れ血も吐いて、もういやだって何回も思った。

だけど、抗がん剤で治療中、兄もずっと吐いていました。
終わりの見えない苦しみの中、こんなに毎日吐き続けた人間は、いったいどんな気持ちなんだろう。
兄はどんな気持ちだったんだろう。

神は乗り越えられない課題を人には与えない。だとか、
全ての出来事に意味がある。だとか。

もちろん私も今までそう思って生きてきたけど、
兄が亡くなった事と、東北の大震災があってからは少し考え方が変わりました。

もちろん、
全ての苦しみや出来事を乗り越えた人は素晴らしい。
全ての出来事に意味があると思えたら素晴らしい。

だけど、意味なんて見つけられないほど残酷や、辛い現実だって世の中には、
たくさん、たくさんあるんだということを知りました。

人は完璧ではない。

そしてそれは、たいてい人の心の中にひっそりと宿ってなかなか見えない部分。
だから気が付かないけど、見えなくてもみんな色んなものを背負って生きている。

苦しい中にも、みんなが幸せだと思える瞬間が少しでもあったらいいなと、そう思います。



兄の事もあったし、みんなに望まれて生まれてくるであろうこの子。
少し、プレッシャーが重いかな?

でも、8月11日は必ず、生まれてきてくれた。それだけでありがとう。
ってそう思えると思う。

兄ちゃんありがとう。
この子守ったってや。

b0233953_1054559.jpg




maka-ris、長い間お休みしていて申し訳ありません。
悪阻がひどく、お休み頂いておりました。
今現在も嘔吐しながらPCの前にいます。
再開には、まだもう少し時間がかかりそうですが、気長に待って頂けたらありがたいです。

お腹の中の赤ちゃんには夫婦で『たらこ』と愛称をつけかわいがっております。
(妊娠が判明した日に旦那がたらこをもらってきたから、2人とも焼きたらこが好きだから)
妊娠判明した日より、たらこ日記なるものを非表示でBLOG内に書き綴っていますので、それも後々公開していけたらと思っています。
公開というより、身内向けだったり、自分用の記録としてですが。

色んな事情で目にしたくない方もたくさんいらっしゃるかと思います。
カテゴリーを分けて整理していきますので、読みたい記事だけをご覧下さいませ。

私の大好きな夏。
今年はこの体調により何も出来なさそうですが、皆様は素適な夏になることをお祈りしています。
[PR]
by maka-ris | 2012-08-11 10:52 | ★maka's たらこ