ブログトップ

maka-ris

makaris.exblog.jp

たらこと反屈位

こんにちは☆

はやくたらちゃん出てくれないと、ウチにあるセーターが全部ビロンビロンになっちゃいます。

b0233953_0324959.jpg


昨日検診いってきました。
たらちゃんは3200gになっていました。
一週間で400g増量~

しかし、この前の前駆陣痛騒ぎの際に、たらちゃんが下がってきたおかげで大量に便が出たせいか、体重は全く増えず。
むしろ減ってました。
たらちゃんサンキュー

先生に、頑張ったね!!と褒められるものの、
昨日ピザLサイズを一人で食べきりかけたことはまさか言えず。。。

異常なまでの食欲。
なんなんでしょうか(笑)
赤ちゃんが下がって胃にスペースが出来ると食欲がでるとかいいますが、なんかそういう感じではなく、体の真ん中から食欲沸いてくるかんじなんです。。。

昨日は初産ということもあり、骨盤のレントゲンをとり、それを持参での検診でした。
安産型だねと小学生のころから言われてた私は、骨盤の大きさには自信満々!!!!
案の定、骨盤は問題ナッシング。

だけど、レントゲンを見て先生が一言。

『あちゃぁ。反屈位だね。こりゃ大変だ。』
とのこと。

あたしの場合の反屈位というのは、赤ちゃんが本来向くべき方向を向いて入っておらず、このままお産になると、かなり回転しないと出てこれないらしいです。

ということは、赤ちゃんが出てこれず、かなり難産の可能性が高いと言われました。
途中、たらこが出てこれなかったり、私やたらこの体力が尽きた場合、帝王切開になるとのこと。

とりあえず体操教えるから、頑張ってしてね!!と言われました。

五分間四つん這いになり、その後右を下にして(これは私の場合)横になってくれと。
ウォーキングも禁止され、頑張ることがなく毎日暇だった私にとってやっとできた頑張ること!!やります、やります!!!

『それで治るなら、私24時間でもやりますよ!!』

と、気合い入れると

『1日二回だけでいいです』

と、バッサリ助産師さんに斬られました‥‥(笑)

私の場合羊水が多いので、たらこはまだ泳ぐ余裕があるらしく、体操して向きが正常になったところで、たらこの気分次第でまた向きが変わっちゃうそうです。
それって体操の意味あるの???(笑)

羊水が多い事はずっと前から指摘されていましたが、こういう所で問題が出てくるとはね。

ネットで早速調べると、反屈位でも安産だった人はいるし、とりあえずなるようにしかならないので。確率の問題なのは、出産だけではなくて何についても同じだから。

まぁそもそも、私の子供に大人しく出て来いよって望む方が間違ってる気がします(笑)
予定日直前まで、ドキドキさせて、何をするのかわからない。
悲しい事に、それでこそ、ウチの子ってカンジ(笑)

不思議と難産とか言われても、怖さや不安は全くありません。
何でもいいんです。
とりあえず生きて産まれてくれれば。

昨日お風呂に入って考えてました。
なんだろう、この気持ちって。

思い出したのは、全国大会が近づいた日の事。
試合を想像して、少し緊張して、ドキドキして、だけどワクワクして。
絶対やってやる!!って強い気持ちでいたあの日。

私にとっての出産って、そういう感じです。




痛くても、しんどくても、長くても、お母ちゃんはなんでもいいよ。
だけど、一番しんどいのはたらこだよ??
たらこが出たいと思ったときに、すんなり出たいんなら、ちゃんといい向きに治まった方がいいんじゃない??
そんな事よりも、今を楽しみたくてプカプカしてるんなら、そうしときな。
出てしまったらもう入れないから、今をしっかり満喫して下さい。
たらこさんの人生はもう始まってますから。
どうぞお好きなように。




『迷った時は、しんどい方の道を選ぶ。』
これをずーっと実践してきた、ワタシ。

たらこはどんな道を選択するんでしょうか。

そういうのはもうちょっと大きくなってからでいいんだけどな・・・(笑)

ワクワク。
[PR]
by maka-ris | 2013-01-19 11:06 | ★maka's たらこ
<< マザーズバッグ【Petunia... たらことスリッパ >>